メニュー

  • 脳ドックのご案内

    圏央所沢病院は、優れたスタッフと最新検査設備で
    あなたの健康を守ります。

    脳卒中は何の前触れもなく突然襲ってきます。
    脳卒中は日本人の死亡原因の3位、死亡者数は年間約11万人にものぼります。
    なかでも、くも膜下出血の致命率は高く、また助かっても重い後遺症を残すことが多く、非常に怖い疾患です。
    当院では、最新鋭のMRI装置を用いて、脳の専門家が、あなたの脳の健康診断を行います。
    脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、脳腫瘍などの病気を発症以前に発見し予防いたします。

    脳ドックチェック!
    以下の項目の症状がある人は外来受診をおすすめします。

    • 親族に脳梗塞や脳卒中になった人がいる
    • 高血圧で薬を飲んでいる

    高精度な 3.0T MRI,MRAで脳内の画像撮影を行います

    脳卒中は、発症すると重篤なケースに発展する可能性が高いので、脳卒中の危険因子となる既往症のある人や、以前に一過性脳虚血発作のあった人などは、定期的に検査しておくと安心です。

    読影室

    脳ドックで得られたMRI等の画像データは、脳外科専門医が責任を持って診断します。
    ドックでは過去の検査結果との比較が非常に重要です。
    当院では検査結果を電子化することにより、大切なデータを長期にわたり保管し、皆様の健康を守ります。

    MRI機器

    MRI機器

    埼玉県で初めて 3.0T MRI最新映像システム導入!!

    【3.0T MRI装置 Ambientシステム】

    検査室内、照明、映像、音響を駆使したシステムで患者様に、快適でリラックスした検査を提供致します。
    MRI検査は「狭い、暗い、長い」と感じる患者様は多くいらっしゃいます。
    そうした不安を和らげる為に、映像を楽しみながら検査を受けられ、室内照明も色鮮やかに変化しリラックス空間を演出します。

    頭部MRI

    頭蓋内の血管を調べます。脳血管の狭窄、動脈瘤や血管奇形を発見することができます。くも膜下出血の原因となる動脈瘤の発見に役立ちます。大きく破裂の危険の高い動脈瘤に対しては、予防的に手術することもできます。
    右は頭部MRA画像です。矢印部分に動脈瘤(血管のコブ)が確認できます。

    頚部MRA検査

    頭蓋内の血管を調べます。脳血管の狭窄、動脈瘤や血管奇形を発見することができます。くも膜下出血の原因となる動脈瘤の発見に役立ちます。大きく破裂の危険の高い動脈瘤に対しては、予防的に手術することもできます。
    右は頭部MRA画像です。矢印部分に動脈瘤(血管のコブ)が確認できます。

    頚部MRA検査

    頚部の血管を調べます。
    頚部の血管が細くなることによって、脳梗塞が生じる場合があります。
    早期に発見することで、脳梗塞の予防を行うことが可能です。右は頚部MRA画像です。矢印部分に頚動脈の狭窄が確認できます。

    強い磁石の力を利用して人体内部の状態を描出する検査です。
    当院では最新鋭 3.0T MRIを利用して、頭部(脳実質や脳血管)の状態を詳細に調べます。

    脳ドックA
    費用:40,000円(税抜)
    基本検査 一般計測(※1)、血液検査(※2)、尿検査、心電図検査
    (※1)聴力検査を含みません。
    (※2)血清学検査・腫瘍マーカー・膵臓機能検査・電解質を含みません。
    頭部MRI 脳実質の変化を調べます。
    脳腫瘍や微小脳梗塞を発見することができます。
    頭部MRA 脳の血管を調べます。血管の狭窄の有無、未破裂動脈瘤や血管奇形を発見することができます。
    頸部MRA 高脂血症や糖尿病による動脈硬化等で、動脈が細くなったり、プラーク(血栓の塊)ができる為、頸動脈の状態を観察します。
    脳ドックB
    費用:60,000円(税抜)
    基本検査 一般計測(※1)、血液検査(※2)、尿検査、心電図検査
    (※1)聴力検査を含みません。
    (※2)血清学検査・腫瘍マーカー・膵臓機能検査・電解質を含みません。
    頭部MRI 脳実質の変化を調べます。
    脳腫瘍や微小脳梗塞を発見することができます。
    頭部MRA 脳の血管を調べます。血管の狭窄の有無、未破裂動脈瘤や血管奇形を発見することができます。
    頸動脈超音波検査 頸動脈の状態をより詳しく調べます。
    ポリグラフ検査 血管の硬さ、詰りの程度を調べます。
    心臓超音波検査 心臓弁膜症や心不全で血液が滞留して血栓ができます。
    それが脳血管に流れ込み脳梗塞が起こる原因となる為、心臓を詳細に検査をします。
    脳ドック[ライト]午後限定
    費用:30,000円(税抜)
    頭部MRI 脳実質の変化を調べます。
    脳腫瘍や微小脳梗塞を発見することができます。
    頭部MRA 脳の血管を調べます。血管の狭窄の有無、未破裂動脈瘤や血管奇形を発見することができます。
    頸部MRA 高脂血症や糖尿病による動脈硬化等で、動脈が細くなったり、プラーク(血栓の塊)ができる為、頸動脈の状態を観察します。

    ※基本検査と医師による結果説明は行いません。
    検査時間は約20分間となります。
    脳ドック(ライト)は「午後限定」となります。

    検査内容のご案内

    脳ドックの流れ

    脳ドックの検査結果については、成績表にまとめて、ご自宅にお送りします。
    必要に応じて医療相談を受けることができます。(相談無料・予約制)
    また、万が一異常が発見され、専門的治療が必要となった場合も、当院及び関連大学病院などの全面協力のもと、全力で治療させていただきます。

    救急病院だからこそ万が一の時でも安心!

    万が一異常が発見された場合でも、当院では専門医が最先端医療設備を駆使して治療を行います。

    ドックのご予約

    お申し込み方法

    ドックは予約制となっております。
    電話04-2920-0518 もしくは直接当院にお越しになり、ご予約ください。
    ※予約受付時間 : 午前9:00~午後5:00

    インターネット予約もご利用いただけます。

    閉じる