〔圏央所沢病院〕透析科

圏央所沢病院HOMEへ  >  透析のTOPへ  >  フットケアチームが足を守ります
フットケア

 

 透析患者様は足の血流が悪くなりやすいと言われています。
当院では専門的な知識・技術を持った臨床工学技士と看護師がフットケアチームとして、日々患者様の足病変に対して観察、処置、検査等を積極的に行っています。フットケアチームは、定期検査にて足のリスク評価を行い、セルフケア指導や、タコ、ウオノメ等の処置も実施しています。

 血流不全がある場合には、血行再建や、高気圧酸素療法、LDL吸着療法などの併用療法を検討し、下肢切断を回避するための早期対応に努めています。

 

フットケア
 
フットケア
 
フットケア

 

 

炭酸泉浴コーナー
 当院ではフットケアにおける治療の一つとして、治療適応のある患者様を対象に炭酸泉を行えるコーナーを設けています。市販入浴剤の10倍以上の高濃度で15分間程度の足浴を行い、血行を促進することで足病変進行を抑制します。

炭酸泉
 
炭酸泉

 

   Copyright (C) 2009 KENOTOKOROZAWA HOSPITAL All rights reserved.