Menu

理事長あいさつ

昭和60年5月吉川病院として開院し、平成21年4月からは圏央所沢病院として再スタートして今日に至ります。
その間、所沢・入間・狭山エリアの中核病院として、また救急病院として地域の方々の医療及び健康管理に貢献してまいりました。

平成24年4月からは当院が行ってきた医療、特に救急医療に対する姿勢及び実績が評価され、社会医療法人の認定を受けました。
社会医療法人とは公益性の高い医療を担う医療法人を指します。この姿勢と方針は、令和を迎えた現在も全く変わりありません。

公益性の高い医療という目標を持ちながら
以下の医療の柱を中心に頑張りたいと思います。

脳卒中、頭部外傷の治療
生活習慣病中心の一般内科
整形外科
生体侵襲の少ない外科手術(主に内視鏡手術)
超急性期、回復期のリハビリテーション
人工透析医療

もちろん従前からの医療連携、消防署の救急隊との協力、連携についても、質も量も高めていきたいと考えております。
また、当院の基本理念である『癒しの心を持つ病院』になることが、当院の使命であると考えております。

皆様方のご支援を心からお願い申し上げ、ご挨拶とします。

理事長 吉川哲夫

関連施設Facility

 

 

more